透明感のある美白美肌になるためには

いま、透明感のある肌というのはとても求められています。年齢とともに、コラーゲンが減少してしまいますので、保水力がおちてしまいます。

そこで乾燥しやすくなり、しわ、シミ、たるみなどができやすくなってしまいます。



またターンオーバーの働きも弱まってきてしまいますので、どうしても皮膚は厚くなり、透明感の無い肌になってきてしまうのです。
ターンオーバーの働きがきちんとしていないことで、シミそばかすも蓄積されてしまいますので、それだけできやすくなってしまうということも言えます。
そこで、自分でもできる美白ケアを実行されることをおすすめします。


まずは日焼け止めを使うことです。

紫外線の影響を最小限にすることができますので、夏場だけではなく、できれば1年を通して日焼け止めを使うようにしましょう。



メラニン色素を増やさないという効果があります。

肌の悩みがある方は読んでください

また、化粧品に関しては、美白成分が含まれているものを使うようにしましょう。

たとえばアルブチン、ハイドロキノン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などがこれにあたりますので、裏の表示などを確認してみましょう。



美白成分の入っている化粧品は、使うことでシミそばかすを予防するということはできますが、出来てしまっているものを消したり薄くしたりすることは難しいといわれています。




ですから、より透明感のある肌になりたいということでしたら、美容皮膚科などでレーザーやフォトフェイシャルを受ける事をお勧めします。